ウマ娘育成日記~最強のフクキタルを目指して~【2月~4月編】

フクキタルを愛してやまない競馬ファンが綴る、ウマ娘のプレイ日記(もとい落書き)です。
大幅な出遅れにより2,3月の内容を8月にUPすることになりました(汗)。「そんな時期もあったなあ」と懐かしんでいただければ幸いです。

プレイスタイル
【1日の育成】3人~8人
【課金額】3万~10万/月
【目標】最強のフクキタルを育成する

2月「リリースに歓喜し感謝する日々」

2/24『やっとみんな会えたね』

待ちに待った(約3年)リリース当日。2/24は普通の平日ですが、仕事は有給を取って準備万端で臨むことになりました。
リリース予定時間は11時。とはいえ、もしかしたら少しズレるかもしれないので、10時半くらいから画面をポチポチして、「入れないかなー」とトライし続けました。

そしてついに……

はじまったああああ!!!!
この時を待ち兼ねたんだ……感動に打ちひしがれながらも、とりあえずリセマラを試みる私。
とはいえ、どういうシステムで何が強いのかは分からないので、とりあえずキャラとサポートカードでマチカネフクキタルが出るまで引き続けました(今思えば相当アホだったと思います)。

リセマラ試行回数3回くらいだった気がする

そんなこんなでリセマラが終わり、ホーム画面でフクキタルを愛でること約一時間。それから育成モードで遊び、ライブで踊っているフクキタルに得も言われぬ多幸感を覚えました。ゲームシステムやグラフィックのクオリティもめちゃくちゃ高く、終始驚きっぱなし。
そして、「本当にリリースされたんだなあ」という感慨に耽っていました。

フクキタルが歌っている……踊っている……(感涙)

しかし、ここであることに気付きます。
それは「フクキタルに勝負服を着せるためには☆3にする必要がある」ということ。

☆3?
☆3ってかなり遠いよ?ガチャでフクキタルをめっちゃ当てないといけないよ

ま、まあ。幸いなことにフクキタルは☆1ですし。キャラクターガチャを引き続ければそのうち☆3に出来ますよね。
リリース初日ですし、焦らずに楽しんでいきましょう!

2/25『予定調和』

知ってた。

大人の力を使いました。ええ。
だってフクキタルの勝負服ですよ。何ヶ月も辛抱できるかってんです。

そしてまた気付いたことが。
このゲーム難易度高い!!!
目標レースを最後まで走りきれないのはもちろんのこと、サークルを建てる条件すら難しくてまごまご。

皆さんお世話になったであろうサクラバクシンオーには、私も大変助けられました。
URAこそクリアできませんでしたが、2日目にして目標レースを走り切ることが出来ました。バクシンバクシーン!!

2/26『シラオキ教総本山誕生』

3日目でようやくフクキタルが目標レースを完走。しかしまだURAでは歯が立たず、ボロ負けを繰り返していました。

しかし、サークルを建てられる条件を満たしたので、フクキタルのキャラサークル「シラオキ教総本山」の運営を開始しました。
この時は仲の良いフクキタルファンのみで構成されていたので(まだ別キャラがいるし)、本当にフクキタルが30人集まるとは、この時は全く予想していませんでした。

2/27『URAファイナルズ初制覇』

サクラバクシンオーでURAファイナルズを初制覇!初心者の味方バクシンオーさんにはとにかくお世話になりましたね。
短距離レースが基本なので、スピードだけ育成しておけば勝てるという方法でとにかく流行りました。

3月「生活の中心がウマ娘になる日々」

3/2『URAファイナルズが難しい!』

短距離、マイルの育成はなんとか安定してきたものの、中長距離の育成に苦戦気味。
なんとかBランクまでは育成できるようになりましたが、URAファイナルズを制覇することができない!
フクキタルにうまぴょいを歌わせるべく挑戦を重ねますが、決勝で敗退する日々が続きます。

3/3『フクキタルでファイナルズ制覇』

そんなことを言っていたら、ついにフクキタルでファイナルズ制覇!

B+もちらほら育成できるようになってきましたが、この時は「スピード賢さ育成」で高評価点を狙っていたので、本当に強い子たちになってなかったんですよねえ……(後に少し悔いることになる)。

3/8『3列目開放もキャラ不足』

毎週1列ずつ開放される競技場メンバー。ついにマックスの3列になり15人のメンバーで戦うことに。
育成が追いつかないのもそうですが、単純にキャラが足りない|・ω・)!
タイキシャトル、エルコンドルパサー、マルゼンスキーたちは本来その距離で戦わせたくはないのですが、いかんせんキャラが少ないので仕方ない。

あと、この頃からキャラガチャを引けない呪いに掛かっているので、キャラが追加されても手に入らないという。

3/9『フクキタルサポカ完凸』

このあたりからSRのサポカはちらほら完凸し始めました。
ステータスを向上させるためには、とにかくサポートカードを強化しなければいけないと思い、この頃は(今もですが)サポカガチャばかり引いていましたね。

3/14『温泉は当たるけど……』

シニア級の1月に行われる福引で当たる「温泉旅行券」。URAファイナルを優勝した暁には、担当ウマ娘と温泉に行けるという夢のチケットです。
低確率ながら割と当たっていたのですが、スマホが低スペすぎて温泉に行こうとするとアプリ強制終了の日々。一回も映像は観られず終いでした。

その後友人からiPadを譲り受けたので現在は快適に遊んでいます。

3/15『初〇〇は大体バクシンオー』

この日、初めてA+ウマ娘を育成することができました。そう、サクラバクシンオーでね。
とにかく初心者に優しすぎて涙が出ますよ。

3/17『因子マラソンが大変!!』

強い子を育成するためには、サポートカードと因子が大切だと学び始めた頃。☆3因子を求めてグルグル周回するものの、全く出ず!!
因子の厳しさを痛感するものの、課金以外のやり込み要素があることに少し安堵。めげずにどんどん育成しますよ٩( ‘ω’ )و

3/18『バカと笑え』

サポートカードのSSRにメジロパーマーが追加。キャッチコピーもとい副題は「バカと笑え」。
このコピー大好きです。「バカと(笑いたければ)笑え」と「バカ(ダイタクヘリオス)と笑え」というダブルミーニングになっていると思われます(おそらくヘリオスの異名である『笑う馬』とも掛かってる)。
猪突猛進な逃げから「バカコンビ」と揶揄されることがありながらも、グランプリを連覇したメジロパーマーと、マイルCSを連覇したダイタクヘリオスをよく現した名コピーだと思います。

3/24『初☆3因子誕生』

ついに……ついに☆3因子が引けた!!
200回以上育成して初の☆3です。苦悩の分喜びもひとしおですが、今度は☆9の因子を目指して奮闘することに。旅はまだ終わらない。

3/29『順調に昇級』

ここまでは一度も下ることなく、順調に昇級を重ねていました。現状CLASS6が最高なので、ここからは陥落しないように維持を続けなければ……。




4月「生活費を削る日々」

4/1『強そうなフクキタルが完成』

長距離向きになかなか強そうなフクキタルが完成!
この頃の自分はAランクが限界だったので、これでもかなり強いフクちゃんなのです。

4/5『食中毒によりプレイ困難』

私生活でカンピロバクター(鶏肉)に当たってしまい、食中毒状態に。
それにより、ウマ娘のプレイが困難になってしまいました(してないとは言ってない)。
辛かった。

4/8『起こすよ、奇跡』

食中毒も全快し、ウマ娘育成に励む日々。この日は運営様からジュエルが1500個配られたので、サポカガチャを回したところ……

なんと4枚引き!!もう今後起こらないであろう最高の引きに発狂でした。とはいえ、「確率は収束する」とは良く言ったもので……。

4/9『マチカネバターロール』

マチカネフクキタルの勝負服が、フジパンのネオバターロールに似ているとTwitterで話題に。早速買ってみました。

うん、似てる。
(アプリ関係ない)

4/10『チーム全員A以上達成』

ついにチーム全員A評価以上を達成。この時は見栄えが良くなって嬉しかったのをよく覚えています。
こうなると白枠(覚醒レベル2以下)が気になり、覚醒も積極的に行うようになっていきました。

4/11『天(井)まで駆ける』

キタサンブラック、サトノダイヤモンドのピックアップで初の天井。結果的にキタサンブラック3凸、サトノダイヤモンド2凸と満足の結果になりました。
ソシャゲに滅多に課金をしない私が、まさかこうも簡単に天井まで行くなんて。ウマ娘は恐ろしい。
ちなみに4月くらいから、「生活費を抑えればその分課金できるな」という思考に陥ってます。

4/18『フクキタルの☆9因子完成』

フクキタルの☆9因子が出てくれました!パワー6スピード3、URAはなし。今思えば何てことない因子ですが、この頃は嬉しかったですねえ。

4/24『スーパーラッキーセブン解放』

マニーが常に不足気味だったこの時期。他の子を差し置いてフクキタルの覚醒レベルを5にまで上げるなんて、一般ユーザーからすれば正気の沙汰ではありませんでした。
後にスーパーラッキーセブンが発動したら結構強くなることが判明しますが、まだ先のお話。

4/26『Cygamesの洗礼、ガチャ爆死』

そもそもソシャゲをそれほどやって来なかった人間なので、ガチャを甘く見てました。ついにここで、Cygamesの洗礼を受けてしまいます。
なんと、サポートカードガチャを200連してSSRが0枚という事態に。虹色が一回もお目見えしませんでした。そもそも200連する気なかったんですけどね……あまりに出なくて回してしまいました。

私はここで、大切なことを学びました。
それは、「流れや偏りは(おそらく)存在する」ということ。
ガチャは確率なので、なんとなく「今外したから次は来る」と考えがちですが、確率関係なく「来ないときはとことん来ない」ものなんだなあ、と。
なので、10連20連して不穏さを感じたら、その日は撤退するのが良いかもしれません。「流石に出るでしょ」と深追いしていくとこういった事態になりかねません。

みなさん、お金は大切に!!!

2月のベストフクキタル

最後はそれぞれの月のベストフクキタルコーナー!
その月に育成した中で一番強かったフクキタルと可愛かった(エモかった)フクキタルを紹介します。

性能部門

2月時点で一番強かったフクキタル。スタミナが盛れていていい感じの長距離エースです。

ビジュアル、シーン部門

宝塚記念後のウイニングライブにて。このシーンでフクキタルとスズカが一緒に踊っているシーンは感涙モノでした。

3月のベストフクキタル

性能部門

3月でAランクのフクキタルは出来ていたのですが、スピード賢さ特化だったので、実戦を考えてこちらのフクキタルを採用。

ビジュアル、シーン部門

初めてURAを制覇し、うまぴょいを歌ってくれたフクキタル。

4月のベストフクキタル

性能部門

4月の日記内でも取り上げましたが、やっぱりこのフクキタル。見栄えが最高に好きでした。

ビジュアル、シーン部門



初めて有馬記念で圧勝したシーン。独走状態は格好良い!

最後までご覧いただきありがとうございました!
次回は「5月~6月編」でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。