【血統全頭診断】2021 日本ダービー【重賞予想】

お疲れさまです、賽目です。
今週は3歳馬の頂点を決める戦い、日本ダービーが開催されます!

【血統全頭診断】2021 ヴィクトリアマイル【重賞予想】

日本ダービーの特徴と分析

舞台は東京芝2400m。基本はスローからの直線勝負になるため、ディープを筆頭としたリーディング種牡馬が好成績。
早熟性と東京適性を考えると、基本はディープインパクト×米国型が鉄板ではあるのですが、スローペースからの直線勝負になるなら欧州気質の末脚を持つ馬にも注目したいです。去年のサリオス(母系ニジンスキー)とヴェルトライゼンデ(母マンデラ)が良い例ですね。

今回はバスラットレオンがどれだけのペースを作るかが鍵になりそうですね。2019年のリオンリオンみたいなペースを作られたら、有力馬が末脚を活かしきれない展開も考えられそうです。
基本はスローの直線勝負に強い血統を狙いますが、ハイペース展開になった時の馬券も買っておこうかな……。

「ダービー馬はダービー馬から」という名言を信じるか
ちなみに、今年出走する馬の中でダービー馬の産駒は8頭です。
2枠4番 レッドジェネシス(ディープインパクト)
3枠5番 ディープモンスター(ディープインパクト)
4枠8番 ヨーホーレイク(ディープインパクト)
5枠9番 ラーゴム(オルフェーヴル)
7枠13番 グレートマジシャン(ディープインパクト)
7枠14番 タイトルホルダー(ドゥラメンテ)
8枠16番 サトノレイナス(ディープインパクト)
8枠17番 バスラットレオン(キズナ)
「テン乗りでダービーは勝てない」という流れを信じるか
今回テン乗りなのは8頭です。多い!!
2枠3番 タイムトゥヘヴン 石橋脩騎手
2枠4番 レッドジェネシス 横山典騎手
3枠6番 バジオウ 大野騎手
4枠7番 グラティアス 松山騎手
4枠8番 ヨーホーレイク 川田騎手
5枠9番 ラーゴム 浜中騎手
7枠13番 グレートマジシャン 戸崎圭騎手
8枠15番 アドマイヤハダル Mデムーロ騎手

全頭診断

印【◎1頭 〇1頭 ▲1頭 ☆1頭 注4頭】
総評【S/A/A/A-/B+/B/B-/C/D】
血統構成【日本型/米国型/欧州型】

※血統構成の中でどの要素が強く現れているかという分類。参考程度に。

※【注意事項】※
ここでの「血統診断」は「データ的に、このレースに来やすい血統を狙う!」というものではありません。
その馬自身の血統を分解して特徴を考察することで、今回の条件や展開でどのようなパフォーマンスを発揮できそうか分析していきます。

1枠1番 エフフォーリア 牡3

[◎]

【基本データ】
父 エピファネイア
(欧州 ロベルト系)
母父 ハーツクライ
(日本 サンデーサイレンス系)
母母父 クリス
(欧州 ネイティヴダンサー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈A+〉
【分析・見解】
皐月賞で対抗に推して、「ダービーの方が向く」と評していたので本命にせざるを得ません。父エピファネイアに母父ハーツクライなので距離延長は大歓迎。ケイティーズ牝系の切れ味も兼ね備えているように見えるので、スロー戦になればまず問題ないかと思います。
負ける展開として考えられるのが2018年のサートゥルナーリアパターン。ペースが速くなって末脚を活かしきれないケースが怖いです。

1枠2番 ヴィクティファルス 牡3

[☆]

【基本データ】
父 ハーツクライ
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 ガリレオ
(欧州 サドラーズウェルズ系)
母母父 シルバーホーク
(欧州 ロベルト系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈A〉
【分析・見解】
父ハーツクライに母系がガリレオ、ロベルト、ニジンスキーというゴリゴリの欧州血統。今年の有馬記念で面白いんじゃないかなあと思っていますが、こういうタイプはスローの日本ダービーでも狙いたいです。そもそも皐月賞4番人気と考えたら人気落ちすぎですね。池添学厩舎の馬ということで、兄弟コンビでの偉業にも期待。

2枠3番 タイムトゥヘヴン 牡3

[-]

【基本データ】
父 ロードカナロア
(欧州 キングマンボ系)
母父 アドマイヤベガ
(日本 サンデーサイレンス系)
母母父 ノーザンテースト
(欧州 ノーザンダンサー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
NHKマイル杯からの参戦。ロードカナロアにアドマイヤベガで左回りに向きそうなので、前走本命視したのですが微妙な結果に。ダービー馬アドマイヤベガの血を引いているので距離延長に対応できると言いたいところですが、ベースがローカナで母キストゥヘヴンが2000m以上で結果を出していないことを考えると、延長はプラスにならない気がしますね。

2枠4番 レッドジェネシス 牡3

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 ストームキャット
(米国 ストームバード系)
母母父 サドラーズウェルズ
(欧州 ノーザンダンサー系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
前走はお世話になりました。ディープインパクト×ストームキャットということで、左回りの非根幹距離がドンピシャでした(京都新聞杯)。今回もディープインパクト×米国の黄金パターンではあるのですが、個人的に狙いたいタイプではないですね。2019年のダノンキングリー(ディープ×猫で2着)のように、前が速くなる展開になればパフォーマンスを発揮してくれると思います。エフフォーリアが飛ぶ展開になれば有力視。

3枠5番 ディープモンスター 牡3

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 ベラミーロード
(欧州 ダンチヒ系)
母母父 ディキシーランドバンド
(欧州 ノーザンダンサー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
ディープ産駒×武豊騎手のコンビでダービーに挑む。しかも3枠5番ってお父さんと同じ馬番だった気がする。欧州型のディープインパクトなので一見良さそうなのですが、ダンチヒ要素の強い(仮定)ディープ産駒と考えると、ダノンプレミアムがよぎるんですよねえ……。あの子も結果的に東京2400m向きではなかったので、難しいところです。今の段階では注意に留める感じです。

3枠6番 バジオウ 牡3

[-]

【基本データ】
父 ルーラーシップ
(欧州 キングマンボ系)
母父 ハービンジャー
(欧州 ダンチヒ系)
母母父 サンデーサイレンス
(米国 ヘイロー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
父ルーラーシップに母父ハービンジャーは意外と珍しいのでは。父ルーラーなので東京2400適正は◯。そして母系はハービンジャーに実質ダンスインザダークのダンスインザムード。どっちが強く出るかで大分変わる気がしますが……もう少しスタミナ要求される場所で活きるんじゃないかなと予測します。

4枠7番 グラティアス 牡3

[-]

【基本データ】
父 ハーツクライ
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 リザードアイランド
(欧州 ダンチヒ系)
母母父 ポリグロート
(欧州 サドラーズウェルズ系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
レシステンシアの半弟。父がハーツクライなので姉ほどのスピード持続型ではないと思いますが、おそらくダンチヒ色は強め。距離延長適正もありそうなので、前目に付けられれば怖いって感じですね。人気が低すぎると思います。

4枠8番 ヨーホーレイク 牡3

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 フレンチデピュティ
(米国 ヴァイスリージェント系)
母母父 カーリアン
(欧州 ニジンスキー)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
典型的なディープインパクト×フレンチデピュティに見えます。左回りよりは右回りで買いたいですね。この配合だとマカヒキがダービーを勝っているのですが、マカヒキは33秒台の末脚を連発していたので、少しタイプが違うんですよね。スピード持続型のディープだと思うので、この子も展開次第だと思います。

5枠9番 ラーゴム 牡3

[注]

【基本データ】
父 オルフェーヴル
(日本 ステイゴールド系)
母父 キャンディライド
(欧州 ファピアノ系)
母母父 ディストーテッドヒューマー
(米国 フォーティーナイナー系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
15番人気……?いくら何でも人気落ちすぎですね。父オルフェーヴルに母系はファピアノ(ミスプロ)色の強い構成なので、高速馬場への適応力はあると思います。中山から東京変わりは悪くありません。
オルフェにフォーティーナイナーはエポカドーロを連想させますね。実力馬ですし、この人気で無印はもったいないと思います。

5枠10番 シャフリヤール 牡3

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 エッセンスオブドバイ
(米国 エーピーインディ系)
母母父 グレイトアバヴ
(欧州 エクリプス系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
アルアインの全弟。……となると、この舞台ではちょっと買いにくい。アルアインは日本ダービーの時も良い競馬はしていたのですが、どちらかというと右回り向きですよね。抑えない時の福永さん怖いなあ……

6枠11番 ステラヴェローチェ 牡3

[注]

【基本データ】
父 バゴ
(欧州 ブラッシンググルーム系)
母父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母母父 グランドスラム
(米国 ゴーンウエスト系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
皐月賞の本命。ということで、クラシックはこの子を追いたい。凱旋門賞馬だけに、バゴって聞くと激重な印象を覚えますが、個人的に母系を飲み込むような血統ではないと思っています。母父はディープ、母母父はグランドスラムと血統のバランス自体は良く、どの舞台でも一定のパフォーマンスは期待できるのかなと。本当は右回りの方が良いのと、高速馬場にドンピシャってわけではないのが不安要素。期待込みですね。

6枠12番 ワンダフルタウン 牡3

[◯]

【基本データ】
父 ルーラーシップ
(欧州 キングマンボ系)
母父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母母父 アカテナンゴ
(欧州 ハンプトン系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈A〉
【分析・見解】
和田さんのダービー制覇が見たい。父は東京巧者ルーラーシップ、母父ディープインパクトは言わずもがな、母母父アカテナンゴはドイツの名血でスロー戦にはドンピシャ。パズルのピースが埋まっていく。アカテナンゴが好きなのもあるのですが、この舞台でぜひ狙いたいです。青葉賞組の成績が悪いのは無視します。

7枠13番 グレートマジシャン 牡3

[注]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 ショロコフ
(欧州 サドラーズウェルズ系)
母母父 モンズン
(欧州 スターリング系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
何気に成績がエグい子。父ディープインパクトに母父はサドラー系、母母父はモンズンと欧州色が強すぎるディープ産駒。その血統通り、今までスロー戦で鬼脚を発揮していますね。ちょっと重すぎるかなという気もしますが、タイプ的には抑えておきたいです。スローの上がり勝負なら任せろ。

7枠14番 タイトルホルダー 牡3

[▲]

【基本データ】
父 ドゥラメンテ
(欧州 キングマンボ系)
母父 モティベーター
(欧州 サドラーズウェルズ系)
母母父 シャーリーハイツ
(欧州 ネヴァーベンド系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
成績を残せど残せど評価されない不思議な馬。ドゥラメンテ産駒はまだデータ不足なのですが、血統構成的には東京で走らなきゃ嘘でしょと思っています。キンカメにアドマイヤグルーヴですからね。そして母父モティベーターで思い浮かぶのはヴァンドギャルド。タイトルホルダーも東京向きのスピードは備えていると予想します。

8枠15番 アドマイヤハダル 牡3

[注]

【基本データ】
父 ロードカナロア
(欧州 キングマンボ系)
母父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母母父 ダンシングブレーヴ
(欧州 リファール系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈A〉
【分析・見解】
12番人気……競馬ファンちょっと冷たすぎません?(皐月賞3番人気4着)
父ロードカナロアはストームキャットが強く出ない場合、母系を上手く媒介するので、ディープインパクトとダンシングブレーヴの血が良く出ていると予想します。この舞台にはぴったりですね。ちなみに母母のタバサトウショウはスイープトウショウのお母さん。この牝系はダンシングブレーヴの特徴をよく受け継いでいるので、末脚の爆発力はピカイチです。

8枠16番 サトノレイナス 牝3

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス)
母父 ノットフォアセール
(欧州 グレイソヴリン系)
母母父 コンフィデンシャルトーク
(米国 ダマスカス系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
オークスを選ばずに、あえてダービーを選んだ牝馬(ウオッカcm)。個人的には応援したいですし、走りを見ている限り合うとは思うのですが……ディープインパクト×ノットフォアセールの左回りに疑念。直近だとお兄さんのサトノフラッグはダービー大敗。似た血統構成のダノンファンタジーは、タフな流れの中(上がり勝負にならない展開)オークスで5着。血統的には買いづらいですねえ……。

8枠17番 バスラットレオン 牡3

[-]

【基本データ】
父 キズナ
(日本 ディープインパクト系)
母父 ニューアプローチ
(欧州 サドラーズウェルズ系)
母母父 ケープクロス
(欧州 ダンチヒ系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
エピファネイアの夢を破るのはキズナか。今回の鍵を握りそうな一頭。父はキズナで母系は欧州色が強く、特にアホヌーラの血が目立ちますので、やはり短距離~マイル向きかなと思います。持ち前のスピードでどこまで飛ばせるか注目です。

最終見解

◎ 1 エフフォーリア
〇 12 ワンダフルタウン
▲ 14 タイトルホルダー
☆ 2 ヴィクティファルス

注 9 ラーゴム
注 11 ステラヴェローチェ
注 13 グレートマジシャン
注 15 アドマイヤハダル

久しぶりに印が足りないと感じました……。流石日本ダービー、なかなか絞れませんね。
とりあえず本命はエフフォーリア。全体のペースが極端に上がらない限り大丈夫でしょう。あとは横山武史騎手がプレッシャーに耐えられるかどうか。ダービー騎乗2度目かつ22歳で1倍台の本命に乗るって凄いですよね。無敗の2冠制覇を期待します。

そして対抗はワンダフルタウン。和田さんにもダービー獲ってほしいですね!
青葉賞組は不振らしいですが、血統構成的には狙い目。頑張って!!

あと、基本的に人気の低い実績馬(特に皐月賞組)は抑えたほう良いと思います。
今回は実力と人気が一致していない気がしますからね……

ではでは、日本ダービーを楽しみましょう!|・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。