【血統全頭診断】2021 ヴィクトリアマイル【重賞予想】

お疲れさまです、賽目です。
今週は、ヴィクトリアマイルの予想記事を綴っていきます!

【血統全頭診断】2021年 天皇賞(春)【重賞予想】

ヴィクトリアマイルの特徴と分析

舞台は東京芝1600m。この時期はNHKマイル、ヴィクトリアマイル、安田記念と東京1600mのG1が続きますが、全部微妙に問われる能力がズレると考えています。
例年であれば、安田記念よりも少しだけ日本寄り(スローペースに強いタイプ)な血統を狙っていきたいです。

ただ、今年は有力馬にレシステンシアがいて、かつスマイルカナやクリスティなどの逃げ馬が多いため、極端なスローペースにはならないと予想して、ゴリゴリの米国型で固めようかなと思います
有力馬に欧州要素の強い馬も多くて迷うのですが……基本的にはミスプロ、フォーティーナイナー、ボールドルーラーなどの要素を持つ馬を狙いたいですね。
スローになって欧州系が台頭してきたら馬券的にアウトです。

全頭診断

印【◎1頭 〇1頭 ▲1頭 ☆1頭 注4頭】
総評【S/A/A/A-/B+/B/B-/C/D】
血統構成【日本型/米国型/欧州型】

※血統構成の中でどの要素が強く現れているかという分類。参考程度に。

※【注意事項】※
ここでの「血統診断」は「データ的に、このレースに来やすい血統を狙う!」というものではありません。
その馬自身の血統を分解して特徴を考察することで、今回の条件や展開でどのようなパフォーマンスを発揮できそうか分析していきます。

1枠1番 マジックキャッスル 牝4

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 シンボリクリスエス
(欧州 ロベルト系)
母母父 フェアリーキング
(欧州 ノーザンダンサー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
血統以外のデータで言ったら激走しそうなタイプ。秋華賞で結果出してるし上がり使えるし前走負けてるし……。とはいえディープインパクト×シンボリクリスエスは今回狙いたいタイプでは無いですね。
ちなみに母母父のフェアリーキングはサドラーズウェルズの全弟。欧州要素結構強めです。

1枠2番 シゲルピンクダイヤ 牝5

[-]

【基本データ】
父 ダイワメジャー
(日本 サンデーサイレンス)
母父 ハイシャパラル
(欧州 サドラーズウェルズ系)
母母父 シンダー
(欧州 ダンチヒ系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
最強の5歳牝馬世代おいて、忘れちゃいけない個性派。個人的に好きなので買いたいのですが……母系に欧州要素が強く、スローペース向きなんですよね。最近好走した中日新聞杯もスローペース。例年なら狙ってみたいですが、有力逃げ馬がいる今回は少し評価を下げます。

2枠3番 クリスティ 牝4

[-]

【基本データ】
父 キズナ
(日本 ディープインパクト系)
母父 クロフネ
(米国 ヴァイスリージェント系)
母母父 フジキセキ
(日本 サンデーサイレンス系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
G1連続連対中のキズナ産駒。そこにクロフネという配合なので、今回狙っているタイプには合致します。クロフネなので雨が降った場合はさらにプラス。外枠の逃げ馬2頭にどう絡むかが気になりますが、枠の利を活かせればワンチャンスありそうです。

2枠4番 イベリス 牝5

[-]

【基本データ】
父 ロードカナロア
(欧州 キングマンボ系)
母父 ボストンハーバー
(米国 ボールドルーラー系)
母母父 サートリストラム
(欧州 ターントゥ系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
この子も最近逃げてるんですね。ロードカナロアにボストンハーバーなので要件は満たしていると思いますが、他の米国型に比べると決め手に欠けます。猫の影響が強いなら1400mの方が良いかな、とも。

3枠5番 デゼル 牝4

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 ディープインパクト)
母父 ルアーヴル
(欧州 ブラッシンググルーム系)
母母父 マークオブエスティーム
(欧州 ナスルーラ系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
昨年のオークスで2番人気に推され、近走でも好成績を挙げている素質馬。父はディープインパクトで、母系はナスルーラ色が強い構成になっています。個人的にナスルーラは阪神中山で狙いたいイメージなので、今回はちょっと推しにくい。あと前哨戦の方が強いタイプな気がします。

3枠6番 グランアレグリア 牝5

[◎]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 タピット
(米国 エーピーインディ系)
母母父 マーリン
(米国 )
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈S〉
【分析・見解】
流石にここは外せない。タピット(エーピーインディ)の真骨頂、左回りの短距離戦。流れの速さ的には安田記念の方が安心して本命にできるのですが、レシステンシアたちがいるので今年は大丈夫かなと。また、ニジンスキーのクロス持ちで、点火してからの加速力が半端じゃなく、直線は長ければ長いほど良いです。雨の影響が懸念されていますが、このコースと相手関係なら雨程度で負けるとは思えません。

4枠7番 マルターズディオサ

[注]

【基本データ】
父 キズナ
(日本 ディープインパクト)
母父 グランドスラム
(米国 ミスタープロスペクター系)
母母父 スピニングワールド
(米国 ヌレイエフ系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
個人的に大好きな馬。衝撃の阪神JFでレシステンシアに付いて行き、そのまま2着に残したポテンシャルの高さを今でも信じてます。キズナにグランドスラムなので、今回もワンチャンスありそうですが、全体的にノーザンダンサーが多めの構成なので、この舞台にドンピシャという感じはしないですね。右回りの中山阪神で狙いたいです。好きだから買いますけど……。

4枠8番 ランブリングアレー 牝5

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 シンボリクリスエス
(欧州 ロベルト系)
母母父 リシウス
(米国 ミスタープロスペクター系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
マジックキャッスルが無印なので必然的に買いにくいです。ただ、前走の不良馬場でタフなレース展開を勝ちきったのは流石ですね。雨が降ること自体はプラスだと思います。

5枠9番 テルツェット 牝4

[注]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 デインヒルダンサー
(欧州 ダンチヒ系)
母母父 ストームキャット
(米国 ストームバード系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈A〉
【分析・見解】
新進気鋭の4歳牝馬。ディープインパクトにデインヒルダンサーの配合なので、ハイペース展開に強いダンチヒが強く出てるならめちゃくちゃ良いと思います。
ただ、母母のラヴズオンリーミーが強く出ているなら、ディープ×ラヴズオンリーミーの仔であるラヴズオンリーユーが昨年大敗しているので怪しいです。基本的にストームキャットは1600mであまり狙いたくない(統計的にというより個人的に)のですが、マイル路線で結果出してるので大丈夫かな……。

5枠10番 レッドベルディエス 牝5

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 アンブライドルズソング
(米国 ミスタープロスペクター系)
母母父 ストームキャット
(米国 ストームバード系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B+〉
【分析・見解】
ディープインパクトにアンブライドルズソング、ストームキャットというコントレイル配合(違う)。米国要素自体は強いのですが、ハイラップに強い構成というよりは、どちらかというとスロー向き。近走だとスローでのみ結果を残していますね。
母父アンブライドルズソングなので、雨が降るのはプラスだと思います(コントレイルは雨嫌いみたいですが)。

6枠11番 ダノンファンタジー 牝5

[-]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父ノットフォアセール
(米国 グレイソヴリン系)
母母父 スキーチャンプ
(欧州 ストックウェル系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
最強5歳牝馬世代の元女王。個人的にも復活を期待したいですが、ディープインパクト×ノットフォアセールは右回り向きなのかな、と思ったり。サトノフラッグも弥生賞菊花賞好走、ダービー大敗ですからね。とはいえ去年同舞台で5着なだけに頑張ってほしいところ。

6枠12番 サウンドキアラ 牝6

[▲]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 アグネスデジタル
(米国 ミスタープロスペクター系)
母母父 シアトルスルー
(米国 ボールドルーラー系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈A〉
【分析・見解】
去年のヴィクトリアマイル2着馬でメンコが可愛い子。父ディープインパクトで母系はミスプロとボールドルーラーの血が強いので、この舞台は得意なはず。近走の結果で人気を落としているなら狙いたいところ。極端に馬場が重くなると辛いですが、雨もそこまで影響しないと思います。

7枠13番 プールヴィル 牝5

[-]

【基本データ】
父 ルアーヴル
(欧州 ブラッシンググルーム系)
母父 ケンダルジャン
(欧州 ボールドルーラー系)
母母父 チャト
(欧州 ノーザンダンサー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
日本だとあまり目にしない血統。お父さんのルアーヴルはフランスダービーを制覇した馬で、マイル~中距離を得意にしていました。血統全体で見ても欧州色が強いですね。スロー向きだと思うので今回は。

7枠14番 ディアンドル 牝5

[-]

【基本データ】
父 ルーラーシップ
(欧州 キングマンボ系)
母父 スペシャルウィーク
(日本 サンデーサイレンス系)
母母父 エリシオ
(欧州 ノーザンダンサー系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
この子も逃げ馬か(戦慄)。ルーラーシップにスペシャルウィークなので東京コースは◯。ただ速い流れに強いかと言われると……基本的に距離延長に強い血統なので、前走からの距離短縮はマイナス点。……と思いましたが、新馬からの成績を見るにお母さんの血が良く出てるみたいですね。そうなるとカロの要素が引き出される可能性があるので、雨が降ったら面白いかも。

7枠15番 アフランシール 牝5

[-]

【基本データ】
父 ハーツクライ
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 サクラバクシンオー
(日本 プリンスリーギフト系)
母母父 アンブライドルド
(米国 ミスタープロスペクター)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈B〉
【分析・見解】
ハーツクライに強めのナスルーラとミスプロを配合した構成。脚質も相まって、上級条件になると付いてこれない感じですかね……。
ちなみにおばあちゃんのアジアンミーティアはアンブライドルズソングの全妹。

8枠16番 リアアメリア 牝4

[◯]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 ロックポートハーバー
(米国 ミスタープロスペクター系)
母母父 ミスターグリーリー
(米国 ゴーンウエスト系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈A+〉
【分析・見解】
三冠牝馬の影に潜んでしまった素質馬は復活するのだ(ラッキーライラック脳)。というより東京マイルで来なかったらもう……という感じですね。血統的には左回りでこそ買いたい。個人的にリアアメリアを一番強く推したのがオークス(東京コース)なので今回も信じます。

8枠17番 スマイルカナ 牝4

[☆]

【基本データ】
父 ディープインパクト
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 ディストーテッドヒューマー
(米国 フォーティーナイナー系)
母母父 ストームキャット
(米国 ストームバード系)
【血統構成】〈米国型〉
【総評】〈A+〉
【分析・見解】
展開を考えると潰れる可能性が高そうですが、血統的には推せる一頭。母父のディストーテッドヒューマーがフォーティーナイナーにダンチヒなので、東京1600×逃げ脚質ならぜひとも狙いたい。また、母系にカロも内包しているので、雨が降っても特に問題ないと思います。カナちゃん普通に強いのでこの人気なら買い時。

8枠18番 レシステンシア 牝4

[注]

【基本データ】
父 ダイワメジャー
(日本 サンデーサイレンス系)
母父 リザードアイランド
(欧州 ダンチヒ系)
母母父 ポリグロート
(欧州 サドラーズウェルズ系)
【血統構成】〈欧州型〉
【総評】〈A〉
【分析・見解】
レシステンシアは欧州要素こそ強いですが、ダイワメジャーのトップスピードをダンチヒが維持している構成で短距離~マイルでは正直切れない。マイルCSでは負けてしまいましたが、このスピード維持力は怪物級だと思っています。

最終見解

◎ 6 グランアレグリア
〇 16 リアアメリア
▲ 12 サウンドキアラ
☆ 17 スマイルカナ

注 3 クリスティ
注 7 マルターズディオサ
注 9 テルツェット
注 18 レシステンシア

やはり基本は米国に寄せて、ハイペースに対応できる血統を選びました。とはいえ欧州色の強い差し馬勢も怖いので、今回は薄めに勝負ですね。
本命はグランアレグリア。もうこの舞台ならペースや馬場関係無しに突き抜けてほしいです。大好きな馬なので応援しています。

対抗はリアアメリア。基本的に「ここで買わないでいつ買う」という馬に重い印を打つのでこうなりました。
サウンドキアラ、スマイルカナも同様ですね。雨の影響はあまり気にしていません。そんなに影響がなさそうな子を選んだつもりです。

話は変わりますが、先日デアリングタクトが繋靭帯炎を発症したとの発表がありましたね。
繋靭帯炎レベルの怪我となると、おそらく復帰は難しい。このまま引退する流れが濃厚だと思います。

前走の金鯱賞が衝撃的だっただけに、このままの幕引きは少し後味が悪いですよね。
だからこそ、個人的にはデアリングタクトと戦ってきた4歳勢に、世代の強さを証明してもらいたい。

実際に戦ってきたマジックキャッスル、デゼル、マルターズディオサ、リアアメリア、スマイルカナ、レシステンシアは特にそうです。
4歳勢の奮起に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。