【ウマ娘】パワプロ2020でウマ娘を再現してみた【小ネタ】

今年発売されたパワプロ2020では、選手名の文字数制限が8文字→10文字になったことで、ウマ娘のキャラクター達がフルネームで作成できるようになりました。

これを機に、ウマ娘たちをパワプロで再現してみました。
自分なりに細かく査定してから作りこんだので、よければ見ていってください(配布もあります)。

【査定について】
・ウマ娘なので、基本的に走力は97~99に設定しています。97~99の幅は、実際の競争成績を参考にしています。
(100にしないのは個人的に見栄えが好きじゃないからです)
・選手のタイプや特殊能力は、ウマ娘におけるキャラクター性や史実を参考にしています。
・能力値はスリーサイズや身長などを参考にしながら、全体のパワーバランスを考えて調整しています。
・企画自体がネタ要素を多分に含みますので、解釈違いはご容赦ください。

スターティングメンバー紹介

1番 中 サイレンススズカ

サイレンススズカ

「テン、中、終いに隙が無い走り」が特徴的なので「ロケットスタート」→「高速ベースラン」→「ホーム突入(ダメ押し)」といった特能で再現してみました。
また、「メッタ打ち」は一度勢いに乗ると手が付けられないこと、「切り込み隊長」は自分から前へ前へと行くイメージから連想しました。
ちょっと金特が多くなりましたが、伝説の名馬なのでご容赦を。走力の次に守備力を突出させたのも理由があります。

2番 二 セイウンスカイ

セイウンスカイ

トリックスター」というこれ以上ない金特を習得。また、守備職人の上位互換「魔術師」を取得させ、堅守巧打の選手に仕上げました。
相手の隙を突くプレーや状況判断が上手そうな選手だとイメージしながら特能を選定しました。また、気分屋という設定から調子極端を付けています。

3番 遊 エルコンドルパサー

エルコンドルパサー

強肩強打、センスの塊というイメージ。パワー89はバストと一緒の数値にしました。
金特は「重戦車」。力強い走りで重馬場や洋芝をものともしない印象があるので。
追い込まれても構わずブンブン振りそうなので、赤特の三振も。対左がFなのは、国内で唯一負けた相手がサイレンススズカだからです。

4番 左 シンボリルドルフ

シンボリルドルフ

スタメン唯一のミートパワーA(数値はスリーサイズから)。完璧主義で穴がないイメージ。
守備数値もAにしようかと思いましたが、選手間のバランスが崩れるので、会長の面目を保ちつつBに。
金特は「エースキラー」。3冠馬という実績に加え、あの時代にジャパンカップを優勝していることから連想。
素の能力が優秀なので特能は控えめ。でも威圧感は必須ですね。

5番 一 オグリキャップ

オグリキャップ

金特「伝説のサヨナラ男」はオグリにピッタリだと思っています(引退レースが伝説となったヒーローなので)。
他には勝負師や満塁男など、チャンスが大きければ大きいほどしっかりと結果を残す選手に仕上げました。常にファンからの期待に応える人気者です。

6番 三 ナリタブライアン

ナリタブライアン

チームの主砲。パワー91はバストの数値と同じ……なかなかエグい。
金特は「アーチスト」。常にホームランを狙っていますが、選球眼も良く広角に打てる良い選手です。
守備位置をサードにしたのは、葉っぱを咥えてることから〇鬼にイメージが寄ってしまい……

7番 指 タイキシャトル

タイキシャトル

強肩強打の助っ人マル外。常に引っ張りのホームランしか狙わないようなフルスイングが特徴的です。
金特は「引っ張り屋」。赤特「扇風機」も付けて、ブンブン丸に仕上げました。7番にこんなバッターがいると、投手は息つく暇がないですね。

8番 捕 エアシャカール

ロジカルに投手陣をリードする扇の要。
守備数値もさることながら「球界の頭脳」「バズーカ送球」など守備に関しては完璧。
合理性を求める性格なので、遠くへ飛ばすよりはヒッティングに徹するかなと思いミート型に。控えのビワハヤヒデとは併用起用。

9番 右 マチカネフクキタル

マチカネフクキタル

贔屓起用です。ええ。金特は「精神的支柱」。ムード○の上位互換で、みんなに福を与えるイメージから習得。色々と相談に乗ってくれるので、みんなのメンタルケアをしてくれるかなと。
肩を強くしてレーザービームを習得させていますが、これはうまよんのキービジュアルから連想しました。そして、わりと抜けている部分があるのでエラーを付けています。

野手控え紹介

控え1 キングヘイロー

準スタメン。外野で調子の悪いメンバーと入れ替えます。
「才能に恵まれながらも、なかなか結果が出せない」という境遇を何とか再現するために、素の能力を爆上げして赤得を多めに習得させました(素の能力は会長並み)。
金特は「火事場の馬鹿力」。これは負けているときに能力が上がる特能で、キングヘイローの不屈の魂をモチーフにしました。

控え2 ビワハヤヒデ

第2キャッチャー。金特は「鉄の壁」と「球界の頭脳」。色々と大きいため壁性能を高くしてエアシャカールと差別化しました。好みによってはハヤヒデをスタメンにしたい人もいると思います。ダービー後に鬼特訓をして菊花賞を勝ったことから「逆境」、連対をほぼ外さないことから「調子安定」などを付けています。

控え3 アグネスデジタル

守備範囲(意味深)がとても広く、どのポジションを守っても華麗なプレーを連発するユーティリティプレイヤー。守備能力は、全部の守備位置でA88にしています。
スタメンでも起用しますし、守備固め、代打、ピンチバンターなど何でもOK。金特は「切り込み隊長」。隊長という響きがイメージ的にピッタリなので。

控え4 タマモクロス

金特「電光石火」は、異名の「白い稲妻」から。「火事場の馬鹿力」は、逆境の上位互換スキルで、苦しい場面や境遇でも能力を発揮するタマモらしい能力にしました。
ローボールヒッターは背が低いので打ちやすいかなと連想。スタメンの調子次第では、内野で先発出場します。

控え5 ウオッカ

派手なプレーが好きで守備範囲も広いですが、イージーミスをしたり飛びすぎたりするタイプ。守備職人とエラーを同時に持つ珍しい選手に仕上げました。
勝つときの印象が強い、ということで「勝負師」を付け、ここぞの場面で活躍できる選手に。
あとは東京が大好きなので対左をAに。スタメンの調子次第で入れ替え。

控え6 ナイスネイチャ

本人いわく「それなりが一番」とのことなので、走力以外は全てC60に。
とはいえ、やるときはやるという特性を生かし「チャンスA」。三回目の有馬記念は10番人気だったので「大番狂わせ」を習得。
また、斜に構えるところがあるという設定なので、「アウトコースヒッター」や「悪球打ち」を付けています。

控え7 ハルウララ

野手で唯一走力C。流石にウマ娘なのでD以下はちょっと……と思った結果この数値に。
金特は「鉄人」。113戦戦い続けたので相応しいでしょう。気合は人一倍あり、ムード〇などウララっぽい特能を。どうやってベンチ入りできたかは不明。




投手陣紹介

先発1 スペシャルウィーク

スライダー、カーブ、フォークと王道の変化球3種を習得。
金特は「ド根性」「ギアチェンジ」「不屈の魂」。不屈の魂はテイオー専用にしようかなと悩みましたが、ここはスペシャルウィークらしさを優先させて習得させました。
回を追えば追うほど、相手が強ければ強いほどパフォーマンスを出せるようにしています。赤得の「乱調」はそういう時期があったことから。

先発2 トウカイテイオー

三種類のスライダーを操る天才左腕。「父のプレッシャーに勝った」日本ダービー、「1年ぶりのレースを制した」有馬記念を連想して強心臓不屈の魂を習得。三振をバッタバタ奪うドクターKのイメージ。

先発3 ミホノブルボン

サイボーグというイメージが強いので、「精密機械」を習得させ、寸分狂わぬコントロールを魅せる投手に。
こだわりは、状況や相手によって能力が変動する特能を付けていないこと。常に一定のパフォーマンスを発揮し続けます。打たせて取るタイプ。

先発4 テイエムオペラオー

年間全勝を達成しているので「勝利の星」を習得させました。ウマ娘のオペラオーに似つかわしい語感が気に入っています。
能力も申し分なくスタミナコントロールA。オリジナル変化球は「帝笑歌劇」。バラのイメージを纏いながら大きく変化するボールです。オペラオーは色々と隙がないので赤得は思いつきませんでした。

先発5 マルゼンスキー

ドロップとストレートだけという、往年の名投手らしい球種がポイント。その時代で無双していた実績から「本塁打厳禁」「鉄腕」を始めに、多くの特殊能力を付与。
対ピンチがDなのは、ピンチに追い込まれたことがないので査定ができない、という理由。また、マヤノと遊びに行ったときに翌日辛そうにしていたので回復F。年齢的に少し仕方な……

先発6 グラスワンダー

海外仕込みのスプリットとマルゼンスキー直伝のドロップが武器。栗毛の怪物から連想し「怪物球威」、これと決めた相手を絶対に倒すことから「主砲キラー」「ギアチェンジ」を習得。引退式で的場騎手が「本当の走りを見せられなかった」と言っていたので、乱調を習得させ常に本領を発揮できないように設定。

中継1 マヤノトップガン

これまたピッタリな金特「変幻自在」を習得。変化量の違うドロップカーブ2種やチェンジアップなどの変化球で翻弄します。
オリジナル変化球は「アイ・コピー!」。他の変化球とは違い鋭く高速で曲がるシュートです。
ただ、飽きっぽい性格とのことなので、赤得は「短気」を習得(打ち込まれると怒ります)。先発中継ぎ抑え、どこでも行ける万能型。

中継2 スーパークリーク

Maxは125㎞/hで、変化球は全て遅い球。ゆったりとした性格のクリークらしい能力にしています。
オリジナル変化球「ふんわりslowly」は70㎞/h前後のチェンジアップ。この遅い球はCPU相手には本当に強いです。なお盗塁はし放題な模様。

中継3 フジキセキ

場合によっては先発も可能な中継ぎエース格。ウマ娘だと魅惑的なイメージが強いので、金特は「走者釘付」を習得(見とれてて走れない的な)。
オリジナル変化球「DREAMJACK」は、ナックルが元球。打者を幻惑するイメージで、2種類のナックルを操ります。赤得「寸前」は、クラシック寸前で引退してしまったという史実から連想。

中継4 サクラバクシンオー

変化球なんか必要ありません!直球1本でバクシン!
直球は浮き上がる仕様の「爆進ストレート」。本当は「驀進」が良かったんですけど、「驀」が予測変換に現れず断念……
キャラは立ってますが使いこなすのは至難の業ですね。短期集中型なのでスタミナは少なめ。下手すると1イニング持ちません。

中継5 ライスシャワー

いわゆる左のワンポイント。金特は「左キラー」と「主砲キラー」で、特定の相手に対して能力が爆上がりする仕様にしています。ワンポイントとは言いましたが、普通に右相手にも強いです。赤特の「ガラスのハート」は、とても気弱というウマ娘の設定から。

中継6 ウイニングチケット

主にロングリリーフ担当。金特は「勝利の星」で間違いないでしょう。中継ぎですが、粘り強く投げてチームに勝ちを呼び込むような選手に。
「闘志」、「根性」など、チケットらしい特能を選びました。また、細かいコントロールは気にしなさそうなので、制球を低めにして「四球」を付けています。

抑え ゴールドシップ

異次元のスタミナがありますが、1イニングしか集中して投げられないので抑えに抜擢。「強心臓」「怪物球威」「怪童」と、破天荒かつ能力の高いゴルシに似つかわしい金特を習得させており、能力値は申し分ありませんが、不穏な赤特も3つほど。基本的にはめちゃくちゃ強いのに、たまにやらかすハラハラ感をどうぞ。

【おまけ】ペナントを回す

最後に、ウマ娘チームがペナントでどんな成績を収めるか検証してみました。

パリーグに参戦させてみたところ、144戦140勝3敗1分という成績を残しました。
驚異の勝率9割7分で、2位に66ゲーム差付けての圧勝劇。ちなみに、日本シリーズは4勝1敗で無事日本一に。

……流石にこの能力では、一方的な結果になりますね。
ちなみに、個人成績はこんな感じです。


投手ではオペラオーが24勝0敗を達成。金特「勝利の星」の効果でしょうか。マー君並みの偉業ですね。
中継ぎ陣は全体的に出番が少なかった模様。ゴルシは防御率0点台なのに、セーブ機会がないためにセーブ王にはなれず。

野手は全員がベストナイン入り。全員化け物クラスの成績ながら、良く見るとそれぞれの特徴が出ていて良いですね。
オーダーをこまめに変更する仕様にしていたのですが、スタメンが優秀すぎて控えにあまり出番が無かったのは残念。

チーム配布

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
パワプロ2020を持っていればチームは自由にダウンロードできますので、ぜひダウンロードして遊んでみてください(´ω`*)

最終的には60キャラ全員作りますので、完成しましたらまた更新します。

【パワナンバー】
21800 20050 40969

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。