【賽目の反省部屋】チューリップ賞&弥生賞

チューリップ賞&弥生賞、お疲れ様でした。賽目です。
早速振り返っていきましょう。

チューリップ賞

1着 マルターズディオサ(△)
ディオサの反撃!!(`・ω・)
阪神JFでも強かったですが、今回もしっかりレシステンシアに付いていって良い競馬が出来ましたね。
能力だけでなく、勝負根性というか精神面が強いなあと改めて感じました。
今回はかなり状態が良かったそうですが、桜花賞でどれだけ仕上がっているか楽しみですね。
例年の桜花賞は上がり決着になりますが、今年はレシステンシアがいるのでまたディオサの活躍が……?

2着 クラヴァシュドール(▲)
あああ惜しい!! でも頑張った!!
本命は打たなかったけど勝って欲しいのはキミなんだ( ˙꒳​˙ )
なんというか、シルコレになりそうな予感が……
でもこの安定感はやっぱり素晴らしいです。サリオスに迫ったサウジアラビアRCで惚れました。
クラシック本番、楽しみにしてますよ!!

3着 レシステンシア(◎)
結果的には負けてしまいましたが、良い前哨戦だったと思います。
レシステンシアのスピード持続力は化け物なので、早めにトップスピードに乗せたいですね。おそらく1600mなら抑えるだけ損です。
例年と違いチューリップ賞が上がり決着にならなかったように、本番も優秀な逃げ馬がいるとなると、桜花賞は過去通りの傾向にはならないかもしれませんね(`✧ω✧)
本番が楽しみです。

↓↓印と馬券はこんな感じでした。


◎ 4 レシステンシア(3着)
〇 5 チェーンオブラブ(9着)
▲ 1 クラヴァシュドール(2着)
△ 7 ウーマンズハート(6着)
△ 10 スマイルカナ(7着)
△ 13 マルターズディオサ(1着)
☆ 14 ピーエムピンコ(8着)

弥生賞

1着 サトノフラッグ(▲)
強すぎる!!( ˙꒳​˙ )
誰だ重馬場苦手って言ったやつ!!←←
まるでディープのような騎乗でしたね……
これで朝日杯のサリオスとホープフルのコントレイル、そして弥生賞のサトノフラッグと役者が揃った形に。
ここに来て直接対決をしていない3強が形成されるとは……クラシック楽しみですね。

2着 ワーケア(◎)
サトノフラッグが強かった!!
一瞬沈むかな?と思いましたが、最後も指示に応えてしっかり伸びていますし、レース内容自体は良かったと思います。
重馬場でも走れたのは流石ですね。

3着 オーソリティ(〇)
4角のあたりでは「お?」と思いましたが、惜しくも3着。でも良く粘ったと思います。
良くも悪くも前哨戦らしい内容。まだまだ底を見せていない感じが不気味ですねえ。
血統的には本格化に時間がかかりそう、と思っていますが皐月賞でも油断はできませんね。

↓↓馬券と印はこんな感じでした。

◎ 8 ワーケア(2着)
〇 10 オーソリティ(3着)
▲ 1 サトノフラッグ(1着)
△ 3 パンサラッサ(9着)
△ 5 ブラックホール(4着)
☆ 4 オーロアドーネ(5着)
2020上半期収支
【投資】64,600円(+12,900円)
【回収】11,000円(+6,160円)
【回収率】17%(+8%)

ガミガミですが、とりあえず当たり!!
とはいえ……弥生賞はともかく、チューリップ賞は絞るべきでしたね。(傾向通り……)
そして来週は金鯱賞。
流石にこのメンバーではサートゥルナーリアが頭2つ3つ抜けているように見えますが果たして……?

ではでは、また週末にお会いしましょう|・ω・)ノ

2020 チューリップ賞【重賞予想】 中山競馬場2020 弥生賞【重賞予想】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。