2019 チャンピオンズカップ 【重賞予想】

お疲れ様です、賽目です。
今週末は、秋のダート王決定戦「チャンピオンズカップ」が行われます!!

新星ダート王クリソベリルと歴戦の砂王者ゴールドドリームの激突。
さらに今年のフェブラリーSを制したインティに、大井の王者オメガパフュームと豪華なメンバーが揃いました。

第20回チャンピオンズカップ、開幕です!

マチカネフクキタル&馬券本サイトの『重賞予想』予想成績一覧

重賞回顧【11/24 ジャパンC】

ジャパンC2019 ジャパンカップ【重賞予想】

スワーヴリチャードやったー‼٩( ‘ω’ )و
マーフィー騎手も神騎乗でしたね。本命は相当悩んだので嬉しいです(´ω`*)

ちなみに馬券はこうなりました。


馬券は中々の出来で回収率UP!!
これから苦手なダート戦、2歳戦が続きますが100%を切らないように頑張ります٩( ‘ω’ )و

下半期収支
【投資】48,400円(+5,800円)
【回収】57,200円(+16,600円)
【回収率】118%(+23%)

中京ダート1800mの特徴

坂の上り下りが激しいため、スタミナ豊富な先行馬が好成績を収めています。
枠の成績も顕著で、全体で見ると1枠はかなり有利となっています(反対に8枠は急激に成績が落ちる)。
また、血統ではデピュティミニスター系の血が重要と言われています。

近年好走馬

実際に近年で好走している馬たちのデータを把握しておきましょう。
(※近2走成績、脚質はチャンピオンズC以前のものです)

2018年 チャンピオンズC

天候:晴れ 馬場状態 良

1着 ルヴァンスレーヴ 牡3

【血統】
父 シンボリクリスエス(欧州 ロベルト系)
母父 ネオユニヴァース(日本 Dサンデー系)
【近2走成績】
マイルCS南部杯 盛岡ダ1600m(1着 上がり1位)
ジャパンダートダービー 大井ダ2000m(1着 上がり1位)
【騎手・斤量】M.デムーロ・56
【脚質】先行・中団
【通過】2-2-2-3
【枠順】2枠2番
【上がり】35.6(2位)
【馬体重】490㎏(+2)

2着 ウェスタールンド 騙6

【血統】
父 ネオユニヴァース(日本 Dサンデー系)
母父 マーケトリー(米国 ミスプロ系)
【近2走成績】
武蔵野S 東京ダ1600m(7着 上がり5位)
シリウスS 阪神ダ2000m(2着 上がり1位)
【騎手・斤量】藤岡祐・57
【脚質】後方・追込
【通過】15-15-15-13
【枠順】7枠12番
【上がり】34.4(1位)
【馬体重】480㎏(-2)

3着 サンライズソア 牡4

【血統】
父 シンボリクリスエス(欧州 ロベルト系)
母父 スペシャルウィーク(日本 Tサンデー系)
【近2走成績】
JBCクラシック 京都ダ1900m(3着 上がり10位)
シリウスS 京都ダ2000m(1着 上がり4位)
【騎手・斤量】モレイラ・57
【脚質】逃げ・先行
【通過】5-5-5-5
【枠順】5枠9番
【上がり】35.9(5位)
【馬体重】522㎏(+8)

2017年 チャンピオンズC

1着 ゴールドドリーム 牡4

【血統】
父 ゴールドアリュール(日本 Dサンデー系)
母父 フレンチデピュティ(米国 デピュティミニスター系)
【近2走成績】
マイルCS南部杯 盛岡ダ1600m(5着 上がり1位)
帝王賞 大井ダ2000m(7着 上がり10位)
【騎手・斤量】ムーア・57
【脚質】指し
【通過】9-10-11-11
【枠順】5枠9番
【上がり】35.2(2位)
【馬体重】538kg(+14)

2着 テイエムジンソク 牡5

【血統】
父 クロフネ(米国 デピュティミニスター系)
母父 フォーティーナイナー(米国 ミスプロ系)
【近2走成績】
みやこS 京都ダ1800m(1着 上がり2位)
エルムS 札幌ダ1700m(2着 上がり4位)
【騎手・斤量】古川・57
【脚質】逃げ・先行
【通過】2-2-2-2
【枠順】7枠13番
【上がり】36.1(7位)
【馬体重】496kg(+4)

3着 コパノリッキー 牡7

【血統】
父 ゴールドアリュール(日本 Dサンデー系)
母父 ティンバーカントリー(米国 ミスプロ系)
【近2走成績】
JBCスプリント競走 大井ダ1200m(2着 上がり2位)
マイルCS南部杯 盛岡ダ1600m(1着 上がり2位)
【騎手・斤量】田辺・57
【脚質】逃げ・先行
【通過】1-1-1-1
【枠順】1枠1番
【上がり】36.3(13位)
【馬体重】546kg(+9)

2016年 チャンピオンズC

天候:曇り 馬場状態 良

1着 サウンドトゥルー 騸6

【血統】
父 フレンチデピュティ(米国 デピュティミニスター系)
母父 フジキセキ(日本 Pサンデー系)
【近2走成績】
JBCクラシック 川崎ダ2100m(3着 上がり2位)
日本テレビ盃 船橋ダ1800m(3着 上がり3位)
【騎手・斤量】大野・57
【脚質】中団・差し
【通過】14-14-14-13
【枠順】5枠8番
【上がり】35.8(1位)
【馬体重】474kg(±0)

2着 アウォーディー 牡6

【血統】
父 ジャングルポケット(欧州 グレイソヴリン系)
母父 サンデーサイレンス(日本 サンデー系)
【近2走成績】
JBCクラシック 川崎ダ2100m(1着 上がり1位)
日本テレビ盃 船橋ダ1800m(1着 上がり1位)
【騎手・斤量】武豊・57
【脚質】先行・中団
【通過】6-6-6-5
【枠順】2枠2番
【上がり】37.0(6位)
【馬体重】514kg(+10)

3着 アスカノロマン 牡5

【血統】
父 アグネスデジタル(米国 ミスプロ系)
母父 タバスコキャット(米国 ストームバード系)
【近2走成績】
みやこS 京都ダ1800m(14着 上がり16位)
マイルCS南部杯 盛岡ダ1600m(4着 上がり4位)
【騎手・斤量】和田・57
【脚質】逃げ・先行
【通過】2-2-3-2
【枠順】3枠4番
【上がり】37.4(8位)
【馬体重】522kg(-10)

好走馬まとめ
デピュティミニスター系が強いと言われていますが、過去3年では突出している訳ではありません(元々ダート界で優秀な血統)。大切なのは、スピードの持続力に長けた米国型に加えてタフさを兼ね備えていること。脚質は基本的に先行が圧倒的に有利で、後方から入線するにはメンバー中最速クラスの上がりが必要です。
また、地方G1からのステップも目立ちますが、ここからは上位入線組に絞られるようです。中央の重賞組からは巻き返しも多く見られます。

全頭診断

今年のチャンピオンズCは16頭立てで行われます。
※ ◎1頭 〇1頭 ▲1頭 △2頭 ☆1頭

1枠1番 タイムフライヤー 牡4

【☆】
血統
【父】ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
【母父】ブライアンズタイム(欧州 ロベルト系)
中京成績(ダート)【初】
右回り【3-1-0-8】
左回り【0-2-0-1】
騎手・斤量【マーフィー・57】
脚質【先行・中団】
外厩【山元トレセン】
コメント
4歳世代の元王者。3戦前からダートに転向し、前走は2着入線と才能の片鱗を見せました。血統的に見ると米国的な要素が薄いので、ダートに向いているのかは微妙なところ。元々先行力のある馬で地力もあるので、最内に入った今レースでは怖い存在だと思います。個人的に好きな馬なので復活を期待します。

1枠2番 モズアトラクション 牡5

【-】
血統
【父】ジャングルポケット(欧州 グレイソヴリン系)
【母父】コロナドズクエスト(米国 フォーティーナイナー系)
中京成績(ダート)【1-0-0-0】
右回り【4-2-1-13】
左回り【2-0-0-7】
騎手・斤量【藤岡康・57】
脚質【後方・追込】
外厩【在厩調整】
コメント 
優秀な上がりを使えますが、先行力が求められるレースで出遅れ癖は致命的。素直に評価を下げます。

2枠3番 チュウワウィザード 牡4

【▲】
血統
【父】キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
【母父】デュランダル(日本 Pサンデー系)
中京成績(ダート)【0-1-1-0】
右回り【5-2-1-0】
左回り【3-1-1-0】
騎手・斤量【福永・57】
脚質【先行・中団】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
生涯で未だ4着以下になっていないという抜群の安定感。先行力があるタイプで内枠も引けたので高評価です。
今年の東海Sではインティに次ぐ2着と、コース適正も問題ないと思います。(当時はインティが絶好調だった事も考慮)
一走叩いているのもプラスですね。

2枠4番 インティ 牡5

【〇】
血統
【父】ケイムホーム(米国 ミスプロ系)
【母父】ノーザンアフリート(米国 ミスプロ系)
中京成績(ダート)【2-0-0-0】
右回り【4-0-0-3】
左回り【3-1-0-0】
騎手・斤量【武豊・57】
脚質【逃げ・先行】
外厩【武田S】
コメント
近2走では負けが込んでるものの、どちらも苦手な条件と展開でした。今回は得意なコースに戻り、インティ以外にはハナを切りそうな馬もいません。
枠も良いですし、この馬本来の競馬が出来ればあっさり逃げ切っても不思議ではありません。
今年のフェブラリーSを勝っている以上、地力は間違いなく高いです。復活を期待します。

3枠5番 クリソベリル 牡3

【△】
血統
【父】ゴールドアリュール(日本 Dサンデー系)
【母父】 エルコンドルパサー(欧州 キングマンボ系)
中京成績(ダート)【初】
右回り【4-0-0-0】
左回り【1-0-0-0】
騎手・斤量【川田・55】
脚質【先行・中団】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
最も勢いに乗る三歳王者。今年はギリギリ11月に開催されるので、斤量差が2キロあるのは良いですね。
ここまでのレースは快勝続きですが、相手関係が物足りないのと兄クリソライトと戦績が似ているのが気になります(クリソライトは中央に適応できなかった)。
このメンバーを相手に本格化できるか、期待が高まりますね。

3枠6番 オメガパフューム 牡4

【-】
血統
【父】スウェプトオーヴァーボード(米国 フォーティーナイナー系)
【母父】 ゴールドアリュール(日本 Dサンデー系)
中京成績(ダート)【0-0-0-1】
右回り【6-2-1-0】
左回り【0-1-1-2】
騎手・斤量【デットーリ・57】
脚質【差し・後方】
外厩【山元トレセン】
コメント
血統的にはメンバー内でもかなり推せますが、どうにも左回りと中央でのパフォーマンスが低いのが気になります。
能力は間違いなく上位ですが、右回りの地方G1で重めの印を打ちたいですね。

4枠7番 ワンダーリーデル 牡6

【-】
血統
【父】スタチューオブリバティ(米国 ストームバード系)
【母父】マヤノトップガン(欧州 ロベルト系)
中京成績(ダート)【1-0-1-1】
右回り【3-0-5-4】
左回り【4-0-3-7】
騎手・斤量【横山典・57】
脚質【差し】
外厩【在厩調整】
コメント
今年の武蔵野S優勝馬。左回りの中央重賞を勝利しているのは大きなプラス要素。
差し馬ですが極端に後ろにもならないので、運び次第では上がりを活かせると思います。
2走目の典さんにも期待。

4枠8番 ウェスタールンド 騙7

【-】
血統
【父】ネオユニヴァース(日本 Dサンデー系)
【母父】マーケトリー(米国 ミスプロ系)
中京成績(ダート)【0-1-0-0】
右回り【5-6-3-9】
左回り【0-1-0-3】
騎手・斤量【スミヨン・57】
脚質【後方・追込】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
去年のチャンピオンズC2着馬。実績と血統からは適性があるように思えますが、去年が上手く行き過ぎた感は否めません。
藤岡Jの好騎乗があっての結果だと思うので、さらに1年経った今回も同レベルのパフォーマンスを期待するのは少し厳しいと判断しています。

5枠9番 サトノティターン 牡6

【-】
血統
【父】シンボリクリスエス(欧州 ロベルト系)
【母父】デピュティミニスター(米国 ヴァイスリージェント系)
中京成績(ダート)【初】
右回り【1-0-1-2】
左回り【5-1-0-2】
騎手・斤量【ムーア・57】
脚質【中団・差し】
外厩【ノーザンF空港】
コメント
左回り巧者かつ、欧州×ヴァイスリージェント系の血統はプラス要素。そこまで後方にもならず、上がりも優秀なので期待できる一頭です。
輸送が苦手そうなのが不安材料か。

5枠10番 ミツバ 牡7

【-】
血統
【父】カネヒキリ(日本 Dサンデー系)
【母父】コマンダーインチーフ(欧州 リファール系)
中京成績(ダート)【0-0-0-3】
右回り【6-7-6-15】
左回り【5-0-0-7】
騎手・斤量【和田・57】
脚質【中団・差し】
外厩【在厩調整】
コメント
チャンピオンズCは今回で3戦目ですが、適正は微妙なところ。
近走でも調子は上がってきているように見えないので、今回は評価を下げます。

6枠11番 ゴールドドリーム 牡6

【◎】
血統
【父】ゴールドアリュール(日本 Dサンデー系)
【母父】 フレンチデピュティ(米国 デピュティミニスター系)
中京成績(ダート)【1-0-0-1】
右回り【3-2-1-1】
左回り【6-4-1-3】
騎手・斤量【ルメール・57】
脚質【中団・差し】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
一昨年のチャンピオンズC優勝馬。適正、能力共に間違いなくメンバー上位。一走叩いて期待十分です。
衰えが心配されていますが、調教でこれだけ動ければ問題ないと思います。
ダート界の最前線は、まだ譲りません。

6枠12番 キングズガード 牡8

【-】
血統
【父】シニスターミニスター(米国 エーピーインディ系)
【母父】キングヘイロー(欧州 リファール系)
中京成績(ダート)【1-1-2-3】
右回り【7-9-7-5】
左回り【1-2-4-9】
騎手・斤量【秋山・57】
脚質【差し・後方】
外厩【在厩調整】
コメント
前走のみやこSでは人気薄ながら2着と好走。
上がりは優秀ですが、前走は展開に助けられた感もあります。ここでは位置取りが後ろすぎて届かないか。

7枠13番 ワイドファラオ 牡3

【△】
血統
【父】ヘニーヒューズ(米国 ストームバード系)
【母父】アグネスタキオン(日本 Pサンデー系)
中京成績(ダート)【初】
右回り【1-1-0-1】
左回り【2-2-0-1】
騎手・斤量【M.デムーロ・55】
脚質【先行】
外厩【在厩調整】
コメント
前走のみやこSでは、前が全滅する中先行して5着と好走。人気薄ですが地力はあると思います。
左回りのダート重賞も勝っていますし、先行力もあるので面白い存在です。
斤量-2㎏を活かして好走に期待です。

7枠14番 テーオーエナジー 牡4

【-】
血統
【父】カネヒキリ(日本 Dサンデー系)
【母父】クラフティプロスペクター(米国 ミスプロ系)
中京成績(ダート)【初】
右回り【5-1-2-6】
左回り【0-0-0-2】
騎手・斤量【川須・57】
脚質【自在】
外厩【在厩調整】
コメント
重賞でのパフォーマンスを見ると、能力がここでは足りていないと思います。
元々先行力はありますが、このメンバーではどうか。

8枠15番 ロンドンタウン 牡6

【-】
血統
【父】カネヒキリ(日本 Dサンデー系)
【母父】オナーアンドグローリー(米国 マッチェム系)
中京成績(ダート)【0-0-0-4】
右回り【5-4-1-9】
左回り【3-1-0-9】
騎手・斤量【岩田康・57】
脚質【先行・中団】
外厩【在厩調整】
コメント
先行力がありチャンピオンズCも経験していますが、得意とはしていない印象。
枠も外に入りましたし、ここでは割り引きます。

8枠16番 ヴェンジェンス 牡6

【-】
血統
【父】カジノドライヴ(米国 エーピーインディ系)
【母父】スペシャルウィーク(日本 Pサンデー系)
中京成績(ダート)【0-1-1-0】
右回り【7-6-2-7】
左回り【0-1-2-0】
騎手・斤量【幸・57】
脚質【差し】
外厩【在厩調整】
コメント
前走のみやこSは見事でしたが、キングズガードらと同じく展開の利があったと思います。
枠も最内→大外なので、前走からの上積みは見込めないと考えています。

印まとめ
◎ 11 ゴールドドリーム
〇 4 インティ
▲ 3 チュウワウィザード
△ 5 クリソベリル
△ 13 ワイドファラオ
☆ 1 タイムフライヤー

今週の買い目

【ワイド 軸1頭流し】
⑪-①③④⑬ ×1,000円
【三連複 フォーメーション】
⑪-①③④⑤⑬-①③④⑤⑥⑦⑨⑬ ×100円
【合計】6,500円

追記:12/1 買い目変更
【ワイド フォーメーション】
④⑪-①③④⑪ ×1,000円
【三連複 フォーメーション】
⑪-①③④⑤⑬-①③④⑤⑥⑨⑬ ×100円
【合計】7,000円

インティとゴールドドリームで軸をめちゃくちゃ迷っています(;・ω・)
それなりに荒れるレースなので紐は広めに。

※最終的な買い目はレース前にTwitterで掲載しますので、興味のある方はチェックしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。