2019 ジャパンカップ【重賞予想】

ジャパンC

お疲れ様です、賽目です。
今週末は、ジャパンカップが行われます!!

ついに海外招待馬0頭という異例の事態になりましたが、気を落とさず行きましょう٩( ‘ω’ )و

今年は、3頭のダービー馬ジャパンCの強リピーター無冠の実力馬など非常に実力が拮抗したメンバーが集まりました。

第39回ジャパンカップ、開幕です。

マチカネフクキタル&馬券本サイトの『重賞予想』予想成績一覧

重賞回顧【10/16 マイルチャンピオンシップ】

マイルCS2019 マイルチャンピオンシップ【重賞予想】

インディチャンプ、マイルG1春秋連覇おめでとうございます!!٩(ˊᗜˋ*)و
いや~、池添さんも完璧な騎乗で見事の一言でした。
流石に春秋連覇は……と思って評価下げてました。反省(-人-)

ちなみに馬券はこうなりました。
馬券結果
馬券結果

下半期収支
【投資】42,600円(+5,500)
【回収】40,600円(+3,200)
【回収率】95%(-5%)

3連複のみ的中で、ガミってしまいました……(;・ω・)
連勝記録はストップ!また頑張ります。

東京2400m(ジャパンC)の特徴

日本きっての高速馬場で、瞬発力やスピードが求められるコース。種牡馬ではリーディング上位組が素直に強く、ディープインパクトの他では、トニービンの血を引くルーラーシップハーツクライ産駒が非常にここを得意としています。
また、ダービーに照準を絞っているだけあって、ノーザンF生産馬が輪をかけて優秀。さらに、他のコースに比べても内枠が有利な傾向があります。

近年好走馬

実際に近年で好走している馬たちのデータを把握しておきましょう。
何か法則が見つかるかも?
(※近2走成績、脚質はジャパンC以前のものです)

2018年 ジャパンカップ

天候:晴れ 馬場状態:良

1着 アーモンドアイ 牝3

【血統】
父 ロードカナロア(欧州 キングマンボ系)
母父 サンデーサイレンス(日本 サンデー系)
【近2走成績】
秋華賞 京都芝2000m(1着 上がり1位)
オークス 東京芝2400m(1着 上がり1位)
【騎手・斤量】ルメール・53
【脚質】中団・差し
【通過】3-2-2-2
【枠順】1枠1番
【上がり】34.1(2位)
【馬体重】472㎏(-8)

2着 キセキ 牡4

【血統】
父 ルーラーシップ(欧州 キングマンボ系)
母父 ディープインパクト(日本 ディープ系)
【近2走成績】
天皇賞(秋) 東京芝2000m(2着 上がり9位)
毎日王冠 東京芝1800m(3着 上がり9位)
【騎手・斤量】川田・57
【脚質】逃げ
【通過】1-1-1-1
【枠順】5枠8番
【上がり】34.7(4位)
【馬体重】504(+8)

3着 スワーヴリチャード 牡4

【血統】
父 ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
母父 アンブライドルズソング(米国 ミスプロ系)
【近2走成績】
天皇賞(秋)東京芝2000m(10着 上がり6位)
安田記念 東京芝1600m(3着 上がり3位)
【騎手・斤量】M.デムーロ・57
【脚質】差し
【通過】5-5-4-4
【枠順】7枠11番
【上がり】34.7(4位)
【馬体重】510㎏(±0)

2017年 ジャパンカップ

天候:晴れ 馬場状態:良

1着 シュヴァルグラン 牡5

【血統】
父 ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
母父 マキャヴェリアン(欧州 ミスプロ系)
【近2走成績】
京都大賞典 京都芝2400m(3着 上がり3位)
宝塚記念 阪神芝2200m(8着 上がり10位)
【騎手・斤量】ボウマン・57
【脚質】中団・差し
【通過】5-4-4-4
【枠順】1枠1番
【上がり】34.7(2位)
【馬体重】470㎏(-2)

2着 レイデオロ 牡3

【血統】
父 キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
母父 シンボリクリスエス(欧州 ロベルト系)
【近2走成績】
神戸新聞杯 阪神芝2400m(1着 上がり2位)
日本ダービー 東京芝2400m(1着 上がり8位)
【騎手・斤量】ルメール・55
【脚質】差し
【通過】11-9-9-7
【枠順】1枠2番
【上がり】34.6(1位)
【馬体重】484㎏(+8)

3着 キタサンブラック 牡5

【血統】
父 ブラックタイド(日本 Lサンデー系)
母父 サクラバクシンオー(米国 プリンスリーギフト系)
【近2走成績】
天皇賞(秋) 東京芝2000m(1着 上がり1位)
宝塚記念 阪神芝2200m(9着 上がり10位)
【騎手・斤量】武豊・57
【脚質】逃げ・先行
【通過】1-1-1-1
【枠順】2枠4番
【上がり】35.3(6位)
【馬体重】542㎏(±0)

2016年 ジャパンカップ

天候:小雨 馬場状態:良

1着 キタサンブラック 牡4

【血統】
父 ブラックタイド(日本 Lサンデー系)
母父 サクラバクシンオー(米国 プリンスリーギフト系)
【近2走成績】
京都大賞典 京都芝2400m(1着 上がり6位)
宝塚記念 阪神芝2200m(3着 上がり4位)
【騎手・斤量】武豊・57
【脚質】逃げ・先行
【通過】1-1-1-1
【枠順】1枠1番
【上がり】34.7(6位)
【馬体重】536㎏(-2)

2着 サウンズオブアース 牡5

【血統】
父 ネオユニヴァース(日本 Pサンデー系)
母父 ディキシーランドバンド(米国 ノーザンダンサー系)
【近2走成績】
京都大賞典 京都芝2400m(4着 上がり2位)
天皇賞(春) 京都芝3200m(15着 上がり16位)
【騎手・斤量】
【脚質】中団・差し
【通過】7-7-9-9
【枠順】6枠12番
【上がり】34.5(3位)
【馬体重】502(-8)

3着 シュヴァルグラン 牡4

【血統】
父 ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
母父 マキャヴェリアン(欧州 ミスプロ系)
【近2走成績】
アルゼンチン共和国杯 東京芝2500m(1着 上がり3位)
宝塚記念 阪神芝2200m(9着 上がり11位)
【騎手・斤量】福永・57
【脚質】差し
【通過】9-9-12-10
【枠順】8枠17番
【上がり】34.4(2位)
【馬体重】482㎏(+8)

好走馬まとめ
内枠が有利との事ですが、なんと1枠1番が3年連続で優勝しています。ステップとしては天皇賞(秋)や京都大賞典が目立ちますね。
また、顕著なのはトニービンの血を持っている馬が激走している点。リピーターも強い傾向があるので、適正を重要視したいですね。

全頭診断

今年のジャパンカップは15頭立てで行われます。
※ ◎1頭 〇1頭 ▲1頭 △2頭 ☆1頭

1枠1番 カレンブーケドール 牝3

【▲】
血統
【父】ディープインパクト(日本 ディープ系)
【母父】スキャットダディ(米国 ストームバード系)
東京成績【1-2-1-1】
右回り【1-1-1-0】
左回り【1-2-1-1】
騎手・斤量【津村・53】
脚質【先行・中団】
外厩【在厩調整】
コメント
オークス、秋華賞ともに2着入線した実力馬。京都2000mで高いパフォーマンスを発揮しているので、適正のある東京で斤量も軽くなる今レースは期待大。
重場馬が想定されますが、血統背景の割にタフな展開をこなせる馬。3年連続優勝している1枠1番で好走を期待します。

2枠2番ワグネリアン 牡4

【△】
血統
【父】ディープインパクト(日本 ディープ系)
【母父】キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
東京成績【2-0-0-1】
右回り【2-1-1-2】
左回り【3-0-0-1】
騎手・斤量【川田・57】
脚質【中団・差し】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
ディープ産駒はレースを重ねるごとに東京適正が下がる傾向がある(柔らかさがなくなる)ので、ダービーを勝っていても現在適正があるかは難しいところです。
硬くなっていた場合、馬場が渋るのはむしろ歓迎。枠も良いですし、ダービーのように先行出来れば勝機十分です。
鉄砲でも結果を出せる馬なので、一叩きした上積みは微妙。

2枠3番 ウインテンダネス 牡6

【-】
血統
【父】カンパニー(欧州 グレイソヴリン系)
【母父】マジックマイルズ(米国 ミスプロ系)
東京成績【2-2-0-8】
右回り【2-0-1-14】
左回り【4-3-1-12】
騎手・斤量【田辺・57】
脚質【差し】
外厩【在厩調整】
コメント
一応リピーターではありますが、約1年間掲示板に入線しておらず、調子は良くないという印象。
父カンパニーは良いと思いますが、このメンバーでは評価を下げます。

3枠4番 ムイトオブリガード 牡5

【△】
血統
【父】ルーラーシップ(欧州 キングマンボ系)
【母父】サンデーサイレンス(日本 サンデー系)
東京成績【4-1-0-1】
右回り【2-3-0-7】
左回り【4-1-1-3】
騎手・斤量【ルメール・57】
脚質【先行・中団】
外厩【在厩調整】
コメント
前走のアルゼンチン共和国杯では、先行したまま抜け出す見事な競馬を見せました。
先行力もあり、トニービンの血を持つ内枠。評価は高いです。
重場馬で力を発揮出来るかは微妙ですね。

3枠5番 スワーヴリチャード 牡5

【◎】
血統
【父】ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
【母父】アンブライドルズソング(米国 ミスプロ系)
東京成績【2-2-1-2】
右回り【2-1-1-3】
左回り【3-2-3-2】
騎手・斤量【マーフィー・57】
脚質【中団・差し】
外厩【在厩調整】
コメント
昨年の3着馬かつ東京では【2-2-1-2】とコース適正は申し分なし。阪神2200mに対応出来ている事を考えると、馬場が渋っても極端にパフォーマンスは下がらないはず。
一叩きした方が好走する馬なので、馬券内には来てくれると期待しています。調教内容も〇。

4枠6番 ユーキャンスマイル 牡4

【-】
血統
【父】キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
【母父】ダンスインザダーク(日本 Tサンデー系)
東京成績【1-0-0-1】
右回り【2-3-1-3】
左回り【3-0-0-1】
騎手・斤量【岩田康・57】
脚質【差し】
外厩【在厩調整】
コメント
週の頭では本命でした。重場馬想定と、調教の内容から少し評価を下げます。(前走がメイチ……?)
とはいえ、東京適正は高く上がりもメンバー上位。折り合いの付く馬なので距離延長も問題ないと思います。

4枠7番 ダイワキャグニー 牡5

【-】
血統
【父】キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
【母父】サンデーサイレンス(日本 サンデー系)
東京成績【7-0-1-6】
右回り【0-0-1-3】
左回り【7-0-1-7】
騎手・斤量【石橋・57】
脚質【先行・中団】
外厩【在厩調整】
コメント
生涯で挙げた勝利は全て東京コースという東京巧者。
とはいえ、重賞でのパフォーマンスを見ると少し能力が足りないか。
前走は良い競馬を見せています。上手く先行出来ればチャンスありです。

5枠8番 レイデオロ 牡5

【〇】
血統
【父】キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
【母父】シンボリクリスエス(欧州 ロベルト系)
東京成績【3-1-0-0】
右回り【4-1-1-3】
左回り【3-1-0-2】
騎手・斤量【ビュイック・57】
脚質【差し】
外厩【ノーザンF天栄】
コメント
近走の成績から少し人気を落としていますが、これまでの人気を考えると甘く見られすぎだと思います。
東京では未だ連を外した事が無く、大舞台での実績もメンバー上位。あっさり復活しても不思議ではありません。
ロベルトの血が入っているので重場馬を苦にしないと思いますが、ベスト条件は東京の良馬場。どれだけ走れるか楽しみです。

5枠9番 ルックトゥワイス 牡6

【-】
血統
【父】ステイゴールド(日本 Tサンデー系)
【母父】アルザオ(欧州 リファール系)
東京成績【2-4-0-2】
右回り【1-1-0-1】
左回り【5-6-1-5】
騎手・斤量【デットーリ・57】
脚質【差し・後方】
外厩【在厩調整】
コメント
アルゼンチン共和国杯では惜しくも馬券外でしたが、東京適正は高く上がりも優秀。
馬場が渋ればTサンデー系が台頭しやすいですし、デットーリJも捌きやすいのではないかと妄想。
ただ、前走のような位置取りだと苦しいと思います。

6枠10番 ダンビュライト 牡5

【-】
血統
【父】ルーラーシップ(欧州 キングマンボ系)
【母父】サンデーサイレンス(日本 サンデー系)
東京成績【0-1-0-1】
右回り【3-1-4-9】
左回り【1-1-0-2】
騎手・斤量【松若・57】
脚質【先行】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
前走の京都大賞典では2着と好走。
血統的にも東京は向くはずですが、G1では少し力が足りない印象。
馬場も渋りますし、上手く先行出来れば面白いと思います。

6枠11番 シュヴァルグラン 牡7

【-】
血統
【父】ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
【母父】マキャヴェリアン(欧州 ミスプロ系)
東京成績【2-0-1-1】
右回り【5-6-6-9】
左回り【2-1-1-2】
騎手・斤量【スミヨン・57】
脚質【差し】
外厩【ノーザンFしがらき】
コメント
3年前のジャパンC優勝馬。適正自体は間違いなく高く、能力的も7歳馬とは思えないパフォーマンスを見せています。
ただ、ここは海外帰りと休み明けを差し引きます。一叩きした方が良いタイプだと思っているので、次走に期待です。

7枠12番 タイセイトレイル 牡4

【-】
血統
【父】ハーツクライ(日本 Tサンデー系)
【母父】シンボリクリスエス(欧州 ロベルト系)
東京成績【0-2-0-1】
右回り【4-1-4-6】
左回り【0-3-0-2】
騎手・斤量【M.デムーロ・57】
脚質【先行・中団】
外厩【在厩調整】
コメント
今年のアルゼンチン共和国杯2着馬。
血統的にも東京は合いますし、今年のレースは全て馬券内と勢いもあります。
馬場が渋ると、トレイルのように少し長い距離を走ってきた馬が怖いですね。

7枠13番 エタリオウ 牡4

【☆】
血統
【父】ステイゴールド(日本 Tサンデー系)
【母父】カクタスリッジ(米国 ストームバード系)
東京成績【0-1-0-1】
右回り【1-6-0-4】
左回り【0-1-0-1】
騎手・斤量【横山典・57】
脚質【後方・追込】
外厩【在厩調整】
コメント
最強の一勝馬。Tサンデー系ではありますが、タイプ的には東京に向いていると判断してます。
長い脚も使え、パワーもあるタイプなので雨で内が荒れれば外差し一気が決まる可能性は大いにあると思います。

8枠14番 マカヒキ 牡6

【-】
血統
【父】ディープインパクト(日本 ディープ系)
【母父】フレンチデピュティ(米国 ヴァイスリージェント系)
東京成績【1-0-0-5】
右回り【4-2-2-5】
左回り【1-0-0-5】
騎手・斤量【武豊・57】
脚質【後方・追込】
外厩【在厩調整】
コメント
ディープ産駒の柔らかさが薄れ、東京に合わないタイプになっていると思います。
だからこそ雨が降ったら怖い存在です。札幌記念で2着、大阪杯では4着と好走しているので、馬場次第では復活も……?

8枠15番 ジナンボー 牡4

【-】
血統
【父】ディープインパクト(日本 ディープ系)
【母父】キングカメハメハ(欧州 キングマンボ系)
東京成績【3-0-0-2】
右回り【1-0-0-0】
左回り【3-1-0-2】
騎手・斤量【ムーア・57】
脚質【先行】
外厩【ノーザンF空港】
コメント
不良馬場の東京2000mで勝鞍があり、先行力もあるので馬場次第では面白いです。
大外に入ってしまったのは痛いですね。

印まとめ
◎ 5 スワーヴリチャード
〇 8 レイデオロ
▲ 1 カレンブーケドール
△ 2 ワグネリアン
△ 6 ユーキャンスマイル
☆ 13 エタリオウ

今週の買い目

【三連複 フォーメーション】
⑤-①②⑧⑬-①②④⑥⑧⑨⑬ ×100円
【ワイド 軸一頭流し】
⑤-①②⑧⑬ ×1000円
【合計】5800円

馬場状態が非常に気になりますが、ここは◎スワーヴリチャードを軸に勝負‼ 3着以内には来てくれ~(-人-)
(最終的な買い目はレース前にTwitterで掲載します)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。