2019 ローズS【重賞予想】

お疲れ様です、賽目です。
秋競馬が始まって早二週目。調子はいかがでしょうか。

僕は先週、セントウルSで勝負しましたが、ファンタジストを完全に切ってしまい敗北……(´・ω・`)

ですが、まだ秋競馬は始まったばかり。切り替えて頑張りましょう。
今回は、秋華賞への重要ステップレース「ローズS」の予想記事です。

(今週から、収支なるものをつけていこうと思います。秋競馬が終わるまでお付き合いください。)

阪神1800mの特徴

紛れの少ないコース。実力のある馬、ひいては上がりが使える馬が素直に末脚を発揮できるコースです。
加えて「勝ち負けに関わらず2000m以上で上がりを使える(5位以内)」馬が好走しやすいのが特徴です。
しかし、3歳牝馬なので、まだ2000m以上のレースを経験していない馬も多く出走します。

その中で2000m以上経験馬を選ぶか、素直に上がりが優秀な馬を選ぶかが取捨のポイントですね。

近年好走馬

2018年ローズS

1着 カンタービレ

【血統】
父ディープインパクト 母父ガリレオ(欧州)
【当時の主な成績】
オークス 東京芝2400m(13着 上がり15位)
フラワーC 中山芝1800m(1着 上がり4位)
【備考】

2着 サラキア

【血統】
父ディープインパクト 母父ロミタス(欧州)
【当時の主な成績】
フローラS 東京芝2000m(4着 上がり2位)
白百合S 京都芝1800m(2着 上がり1位)
【備考】

3着 ラテュロス

【血統】
父ディープインパクト 母父タッチゴールド(米国)
【当時の主な成績】
HTB賞 札幌芝2000m(4着 上がり6位)
3歳500万下 函館芝2000m(1位 上がり3位)
【備考】

2017年ローズS

1着 ラビットラン

【血統】
父タピット(米国) 母父ディキシーランドバンド(米国)
【当時の主な成績】
3歳500万下 中京芝1600m (1着 上がり1位)
【備考】
7枠14番

2着 カワキタエンカ

【血統】
父ディープインパクト 母父クロフネ
【当時の主な成績】
三面川特別 新潟芝1800m(3着 上がり2位)
桜花賞 阪神芝1600m(7着 上がり15位)
【備考】

3着 リスグラシュー

【血統】
父ハーツクライ 母父アメリカンポスト(欧州)
【当時の主な成績】
オークス 東京2400m(5着 上がり3位)
桜花賞 阪神1600m(2着 上がり3位)
【備考】
全レース上がり3位以内

傾向まとめ

2018年はディープインパクト産駒が3着以内を独占と傾向が出やすい一戦。また、末脚を活かせるタイプが好走しており、特にフローラSなどの2000以上で上りが使えるタイプは要注意。

出走馬の評価

今回のローズSは、出走予定馬が12頭。
クラシック路線組も多く集結し、かなり豪華な顔ぶれとなっています。

秋華賞への調整程度なのか、意地でも賞金を加算しにかかるのか、判断が難しいところです。
※◎1頭〇1頭▲1頭△3頭☆1頭

1枠1番メイショウショウブ

印【‐】
最内に入れた逃げ馬。ほぼ単騎逃げになると予想されますが、外枠勢の末脚を考えると頭は少し厳しいか。
とはいえ、ダイワメジャー産駒の成績も良いので抑えておきたい一頭。

2枠2番ベストクィーン

印【‐】
母父トウカイテイオーという中央では少し珍しい血統。(名前はここから連想?)
最近未勝利戦を勝ったばかりだが、斤量54で上がり3位以内を記録している。穴として面白い一頭。

3枠3番ビックピクチャー

印【☆】
ここでの成績が良いディープインパクト産駒。さらに1800mを上がり最速で勝利しており、傾向に当てはまる一頭。
しかし、前走の斤量は49キロ。馬格も小さいので流石に負担が大きいか。

4枠4番ダノンファンタジー

印【△】
春先は怪物と恐れられていたが、桜花賞、オークスの敗戦で評価を落としている一頭。しかし、ディープインパクト産駒で優秀な上がりを使えるのは傾向的に優秀。G2大将となりつつあるダノン軍団、ファンタジーを筆頭に秋から巻き返しなるか。

5枠5番モアネアネラ

印【‐】
2000mで上がりを使えている一頭。さらに血統でも父キングカメハメハ母父ディープインパクトと傾向にも合致。ただし、近2走は斤量52なので注意。

5枠6番シャドウディーヴァ

印【△】
ウィクトーリアと同じく、フローラSで上がりを使いつつ好走している一頭。オークスでも上がり自体は5位と悪く無い記録。一点、ずっと関東で走っていたため初輸送がどう出るかが心配。

6枠7番アルティマリガーレ

印【‐】

1600mより長い距離を走ったことは無いが、距離延長が得意で阪神1800mでは好成績を出しているハービンジャー産駒は要注意。斤量49キロとはいえ、阪神の非根幹距離を勝っているのは好材料。上がりが使えるのも〇。

6枠8番ウィクトーリア

印【〇】
好走の傾向「2000m以上で上がりが使える」を現状最も満たしている馬。昨年2着のサラキアも同じくフローラSを勝利しており、軽視できない参考レース。ここを楽勝し、秋華賞母娘制覇へ突き進めるか。

7枠9番ラシェーラ

印【‐】
阪神1800mを勝利している数少ない馬。さらに阪神では(1‐2‐0‐2)と好成績。鞍上の藤岡Jとも手綱が合っているので、一発に期待したい。

7枠10番シゲルピンクダイヤ

印【◎】
桜花賞まではダノンファンタジー、グランアレグリアを凌ぐ上がりを発揮していたが、やはり距離が長かったのかオークスでは惨敗。阪神1800mをどう見るか。個人の見解としては、「阪神1600mに傾向が似る」「軽い馬場では末脚勝負になる」という傾向から勝機はあると予想。

8枠11番ビーチサンバ

印【△】
実は桜花賞ではダノンファンタジーより上がりが使えていた一頭。本質的にはマイラー寄りだと思うが、阪神1800mなら好走に期待。

8枠12番スイープセレリタス

印【▲】
実績はクラシック組に劣るものの、レース内容は良い。ノーザンがルメールJを手配したという事は期待されている証拠でもある。個人的にスイープトウショウが好きなので、こちらの秋華賞母娘制覇にも期待。

賽目の買目

【馬連】8‐10 ×1000 10‐12 ×1000
【三連複】(10)‐(4,12)‐(3,4,5,6,8,11,12)×100
外枠に入れたダイヤちゃんから馬連と三連複を購入。
規格外の末脚を見せてほしい!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。